kaffaでは、世界中の様々な産地の豆を多種類扱ってはいません。

焙煎している豆は、基本的に3種類。エチオピアハラーと有機グアテマラと東チモールだけです。
もともと、炭火焙煎用に改造された10kg釜で焙煎を始め、その後ガス熱源の5kg釜に変更して現在まで20年ちょっと焙煎を続けています。要するに、最低でも一度に3kg弱の焙煎豆ができてしまいます。例えば、カファブレンドを作る場合、最低5kgできてしまいます。飛ぶようにうれれr